アルミホイールやオーディオ付きの中古車の相場

アルミホイールやオーディオ付きの中古車の相場

アルミホイールやオーディオ付きの中古車の相場

アルミホイールやオーディオ付きの中古車の相場
中古車を購入する上で皆さんが注目する点の殆どが程度や走行距離だと思います。長く乗る上ではこの点は非常に重要な点であると言えます。一昔前では10万キロ乗れば車は故障するとされていましたが、最近の車は非常に頑丈であるため10万キロ程度では動かなくなるようなことはありません。しっかりとしたメンテナンスをしていれば20万キロ以上走るのが普通なのです。そのため、誰も買い手が付かないような中古車は海外へ輸出され普通に走っています。また、日本車の部品は非常に良いです。例えばシートです。普通に見ればただのゴミですが、見る人によっては日本車のシートはお宝なのだそうです。海外では日本車のシートを椅子として使うそうです。上記のことを考えてみると日本車は素晴らしく、10万キロ程度では壊れないということになります。あまりの過走行車を選ぶのはどうかと思いますが、多少距離を走っていてもあまり気にする必要は無いと思います。

一方で、走行距離や程度だけではなく装備に注目する人もいます。この装備品というのは通常は付いていないような装備を指します。例えばオーディオやアルミホイールなどです。社外品のホイールやオーディオが装備されていると相場よりも値段が上がる傾向にあります。純正のアルミホイールでも同様です。最近の車のアルミホイールは18インチ以上が当たり前となっており、デザインも良いです。そのためルックス重視の人はこのような車両を選びます。どうしても資金的に厳しいという人はあえて標準車を選ぶのが良いです。その後、オークションなどで純正、もしくは社外品のアルミホイールを落札すると良いです。この方法だととりあえず安く車を購入して後から自分好みにカスタムすることが出来ます。標準のホイールはスタッドレスタイヤなどを履かせるのが良いでしょう。スタッドレスはインチ数が低い方が価格が安いです。物は考えようです。私はこの方法がベストだと考えています。